骨の髄までホテルマン-Executive Hotel Officialは語る-

著者:加藤敬三
価格 本体1800円+税
四六版 464頁
ISBN978-4-903721-49-1

今はなき東京・京橋の「コンチネンタルホテル東京」、千鳥ヶ淵の「フェヤーモントホテル東京」でキャリアを築き、「ホリデイ・イン南海」では社長となり采配をふるった、Executive Hotel Official――加藤敬三氏。今でこそ当たり前となった、ホテルの宿泊プランを考案し、「UG 会」の創設に関わるなどホテル業界の礎を築いた一人でもある。

購入

003 はじめに
016 第1章 エグゼクティブ ホテル オフィシャル(Executive Hotel Official)プロファイル
043 第2章 一輪のバラで始まる物語(感性のお話)
061 第3章 安眠はホテルの永遠の商品
090 第4章 正しい「料理」とは
154 第5章 UG会の創始者が教える、UG鑑別法ホテルマンの観察力
171 第6章 ホテルにおける四つのネス
215 第7章 ホテルのセキュリティ
226 第8章 ホテルの仕事
251 第9章 ホテルの経営
323 第10章 ホテルの営業 ー老兵の胸から去らぬ一つの疑問
361 第11章 ホテルを煮詰めめれば残るのは「気」
379 第12章 日本人の文化とマナー
391 第13章 時勢のコラム
426 第14章 お客さまは神様だ
445 最終章 もう一度、お客さまをゲストに遇しよう

« »