ホテル日航東京 ウエディングにかける橋

富田昭次著

婚礼実績、5年連続1000件以上。
「ホテル日航東京」起死回生の改革。

「愛する人と還る場所」になるために、時代とともにウエディングビジネスの変革に挑み続ける「ホテル日航東京」。本中野 真(もとなかの まこと)総支配人指揮の下、5年連続年間1000件を超える婚礼実績を上げた。そこにいたるまでの人間模様、葛藤、改革などをまとめた一冊だ。厳しいウエディング戦線に立つ業界関係者のみならず、一般の方も楽しめる内容でまとめている。ぜひ、ご一読下さい。

購入

10 本書に登場するおもな人物
11 プロローグ 夢を託されたホテル
第一章 憧れのアーバン・リゾートへ
18 初対面同士の夫婦が仲良くなる日
21 家族のアルバムが増える場所
24 アーバン・リゾートに胸躍らせて
27 都市博中止という逆風の中での船出
29 予想外の人気と混乱の中で
31 新米スタッフが抱いた疑問
34 人手不足が招いた“異常事態”
第二章 改革はこうして始まった
40 チャペル増設を中止させた人物の新提案
44 涙を流して聞いた都市社会学者の講演
47 ウエディングのウの字も知りません
49 素早い行動力と決断力で
50 プランナーが働きやすい環境を整えるために
53 縦割り組織の壁を打ち破れ
57 改革の推進力となったウエディングフェア
59 お客様から“その気”を引き出す提案を
62 本中野の鉄則を崩したプランナーの成長
65 会場を埋め尽くした四千本のひまわり
68 最も重要なイベントを支える全館ヘルプ体制
70 本当のピュア・ホワイトを持ってこい!
第三章 婚礼受注一千件獲得への布石
76 三年間の交渉で経営危機を回避
77 カフェのようなブライダルサロンを
81 変化のうねりを感じさせたパートナー部長会
84 老舗の仕事を変えた指導力
89 単価を向上させる知恵と工夫
92 パートナー各社の間でも単価上昇が
95 内見会を成約者限定としたその理由
97 パートナーが一致団結して
99 皆で作り込んでいくことの強み
102 失敗がいまの自分を作ってくれた
105 この照明に何か意味があるのか?
第四章 傑作チャペル「ルーチェ マーレ」の誕生
110 不思議な「コンセプトブック」
113 ホテルがあってこその素晴らしい人生
115 自信と誇りを持ってほしくて
117 東京で最も美しい光景が見える場所
119 新チャペル設計案変更への格闘
122 見ず知らずの人からも祝福を
124 バージンロードが存在する意味とは?
125 ベールに包まれた神秘性で引き付ける
128 〇七年度に一千件の大台を突破
130 眺望を最大限に生かした仕掛けの数々
132 あっちも素敵だけど、こっちもいいよね
第五章 新オーナー出現の衝撃
138 オリーブ収穫祭に隠された深謀遠慮
140 新しく登場したオーナーの意外な素顔
143 戦略的投資で施設を次々と刷新
147 明確に表われた改装効果
151 意中の人を料飲部門の顧問に
156 ホテルの一番の基礎は料飲部門だから
第六章 人との出会いが糧となった
160 プールで泳いで発想が閃いて
162 本中野を変えた「おやじ」との出会い
165 最高のものを吟味する法を会得
169 人との出会いが道を開いてくれた
171 震災後もいち早く客室を販売できたわけ
174 総支配人の初仕事はMM TALK
177 本中野スタイルの総支配人像を築きたい
第七章 婚礼こそがホテルを救う
182 短所を長所に変える逆転の話法
184 婚礼事業はホテル収益に貢献している
188 文化の継承が欠かせない
190 「マスター」が全国で一番多いホテル
192 披露宴のクオリティー向上が喫緊の課題
195 プランナーと司会者がいかに連携できるか
第八章 新たな胎動の始まり
200 要望の少ないお客様をどうするか
201 「憧れはお嫁さん」と言ってもらいたくて
204 総支配人の立場での「第二の挑戦」
207 本物の価値観に即したホテルウエディングを
210 ホテルの利点を生かした早割商品
213 原点を守りつつ、幅広い可能性を追求
215 大規模ケータリングを受注して
217 ファイブスター・ホテルを目指す議論を
223 エピローグ 愛する人と還る場所
資料
235 (1)ホテル日航東京のおもな出来事
239 (2)婚礼実績の推移
231 ホテルへの愛こそすべて あとがきに代えて
※本文中は敬称略とさせていただきました。

« »