2014年5月29日(木)開催 参加費無料 大阪開催 ホテルの企画・宿泊部門長 総支配人向けセミナー

ホテルを取り巻く景気は上昇中!
ゲストニーズを的確につかみ、稼働・単価アップを実現する!

日本経済が徐々に上向きつつある中、ホテルマーケットも全国的に回復基調にあります。
しかし、その恩恵を大きく受けているホテルと、まだまだ取り込める余地があるホテルと大きく分かれているのも事実。

消費サイドの懐事情や興味関心の移り変わる中、それを的確に把握し、そのニーズに応える商品をホテルは提供していかなくてはなりません。
今回はホテルの企画・宿泊部門長から意思決定者である総支配人までを対象とし、それぞれの視点で講演いたします。

セミナー内容

13:00 ~ 13:45
セミナー1:業界の動向と本誌には書けないトレンド
講演者:週刊ホテルレストラン 専務取締役 経営調査室長 村上 実
ホテル業界のマクロな状況や地域ごとのトレンドや業界におけるホテルマネジメントや経営者が押さえておくべきトピックをご紹介します。
また、本誌には書けない取材を通じたさまざまな情報もご紹介します。
14:00 ~ 15:00
セミナー2:経営サポートのための新戦略講座
『単価アップのための効果的手法』:
(株)クレドインターナショナル 志岐 有希子 氏
『客室内のゲストサービスソリューション提案』:
ブリッジ・モーション・トゥモロー(株) 伊藤 範幸 氏
15:20 ~ 17:00
セミナー3:関西マーケット近未来戦略(パネルディスカッション)
パネリスト:
リーガロイヤルホテル 総支配人 田辺 能弘 氏
大阪マリオット都ホテル 総支配人 鳥居 正彦 氏
クロスホテル大阪 総支配人 後藤 修二 氏
スイスホテル南海大阪 副総支配人 田中 一徳 氏
他1~2名

ファシリテーター:週刊ホテルレストラン 専務取締役 経営調査室長 村上 実
昨年より高稼働の中にあるホテル業界。
IR法案や2020年の東京オリンピック開催など明るい話題が取り囲む一方、インバウンド獲得やMICE誘致、現場ではレベニューコントロールによる客室単価の確保など対応すべき案件は山積している。
様々なファクターが混在する中において、その手腕とマクロな視点から、地域マーケットや業界におけるトレンドを踏まえて、関西を代表する支配人たちが近未来の企業戦略をテーマに論議を交わします。

開催概要

日時:
2014年5月29日(木)13:00 ~ 17:00
場所:
リーガロイヤルホテル クラウンルーム
参加費:
セミナー無料
対象:
ホテルの企画・宿泊部門長、総支配人
※参加者はホテルで勤務をされている方、もしくはホテルのオーナー会社などホテル事業に携わられている方限定とします。対象外と判断された方はお申し込みをいただいてもご参加いただけない場合があります。予めご了承ください。
定員:
108名
問い合わせ:
03-5251-9800

※終了しました

« »